若返り・シワ・タルミ取り老化防止

レーザーや注入治療でできる若返り

美容外科の施術

容姿にコンプレックスを抱える女性にとって強い味方となってくれる大阪の美容外科の存在。探してみると実に多くの「美容外科」を見つけることができるのではないでしょうか。

美容外科では、クリニックごとに特色ある様々な施術が行われていますが、その中でも最も手軽で、そして若返りの効果が得られると言われているのが、シワやタルミを取り除く施術です。

シワやタルミといった症状は、歳をとってくると誰にでも起こってくる症状ですが、美容外科ではシワやタルミを外科的処置によって取り除き、若いころのようなプリッとしたお肌に近づけてくれます。

マトリクスIRとヒアルロン酸注入

シワやタルミを取り除く美容外科の施術で代表的なものには、レーザー治療や注入治療といった方法があります。

例えばマトリクスIRと呼ばれるレーザー治療がそのひとつです。マトリクスIRは、コラーゲンの活性に有効なRF(高周波エネルギー)と、美肌効果のあるダイオードレーザーを同時照射するというレーザーマシンで、肌にハリをあたえ、コラーゲンを増やしてくれる効果があります。メスを使わずに、レーザーを照射するだけで施術ができるため、手軽に受けられるのが魅力です。ただし効果を得るためには1か月に1回ほどのペースで、4回ほど施術を受ける必要があります。

また、注入治療と呼ばれる方法には、ヒアルロン酸注入などが有名です。ヒアルロン酸注入はその名の通りヒアルロン酸をお肌に直接注入して肌にボリュームを持たせるという方法です。しぼんだ風船に空気を入れるようなイメージでヒアルロン酸を注入してあげることで、お肌にハリが生まれ、シワやタルミが解消されます。

これも、一度に施術をするのではなく、2~3ヶ月に1度のペースで繰り返しお肌にヒアルロン酸を注入する必要があります。注入時には注射のように肌に針を刺すことになりますが、最近のヒアルロン酸注入では極細の針を使用して注入することができるため、施術時の痛みも少なく、治療後すぐにメイクをして帰宅することができます。