鼻・アゴ・口元・小顔の整形

たくさんの施術方法がある美容整形

顔のコンプレックスと美容外科

容姿に関する悩みやコンプレックスを抱えている女性は多いと思いますが、中でも顔のつくりに関する問題はたくさんあるのではないでしょうか。

鼻が低い、えらが張っている、唇の形が気に入らない、顔が大きいなどなど…。鏡を見て何度もため息をついたことがあるという人もいるはずです。

さて、そんな顔のつくりに関する悩み・コンプレックスをどうしても解消したいというのであれば、大阪の美容外科に行って鼻・アゴ・口元・小顔などの整形手術をするという方法もあります。

たとえば、隆鼻術といって鼻を高くする施術という手術法があります。隆鼻術には、希望する鼻のラインに沿って、ヒアルロン酸などを注入して行う注入法によるやりかたや、糸を使って鼻の形を整える方法、プロテーゼと呼ばれるシリコンを鼻に入れる方法などがあります。

もともとの鼻の形やなりたい鼻の形によって主治医とよく相談しながら手術方法は決めていくことになりますが、ヒアルロン酸を注入する隆鼻術などであれば、施術後すぐにほぼ普段通りの生活をすることができます。手軽にできる整形とあってプチ整形などと呼ばれることも少なくありません。

さまざまな施術

また、エラが気になるという人は、全身麻酔下によって行う輪郭形成術によりエラ削りをするという方法もありますが、エラの張り具合によってはボトックス・ボツリヌストキシン注射という方法でエラ張りの原因となっている筋肉を緩め、ほっそりとしたフェイスラインを作り出すという手軽な方法が有効な場合もあります。

唇の形を変える整形の場合は、唇にヒアルロン酸を注入して唇を厚くしたり、唇の内側の組織を取り除いて唇を薄くしたりという方法が可能ですし、口角を引き上げる場合には筋肉の緊張を和らげる作用のあるボトックス・ボツリヌストキシン注射が有効な場合などがあります。

美容整形の施術では、たくさんの施術方法のなかから、気になる症状と希望する容姿の両方を照らし合わせながら最適な方法を選ぶ必要があります。

高い技術を持った大阪の美容外科クリニックであれば、こうしたたくさんの施術方法の中から、一人一人の要望にぴったりあった施術方法を提案してくれることでしょう。